« ここは躑躅が | トップページ | 月を招く »

2009年4月 4日 (土)

タイムスリップしたような

small and powerful ...

 今日は妻が鍋にしようという。もう4月になると、スーパーでも鍋セットは売られてなくて、野菜も固くなったが、気温は冬とはさすがに違うといっても雨の今日は体感温度は低かったので、季節外れという感じはなかった。父と三人で食べていたら、4半世紀前こうして三人で食べていた頃のことを思い出した。6月から三人での生活が始まったが、冬には父は京都から横浜に移ったので鍋を囲んだことはなかったかもしれない。あの頃は父は若く、親との同居は難しいと思った。
 来週の火曜日に車椅子とベッドが届くことになっている。父は何度かそのことをたずねた。どんなベッドがくるのか、と関心はあるようだ。病院にあったような電動式のものであることを説明し、操作は任せてほしい、といったら、お前がするなということは私はしない、という。今日は横になっている時間は長かったが、ふと過去にタイムスリップしたような気がした。

|

« ここは躑躅が | トップページ | 月を招く »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここは躑躅が | トップページ | 月を招く »