« タイムスリップしたような | トップページ | 菜の花 »

2009年4月 5日 (日)

月を招く

The cherry tree beckons the moon...

 歩かなかったら本当に歩けなくなると父が執拗にいうので、家の前に咲いている桜を見るべく出かけた。筋力が衰えているからではなく貧血があって歩けないということを理解してくれない。わずかな距離だったが、何度か倒れそうになった。父を支えることはできない。火曜に車椅子が届けば父と外出できるのだが。
 昼間、二時間代わってもらって街へ出た。人での多いことに驚く。大急ぎで書店で本を買った。またしばらく出かけることができない。自分の意志で仕事をするために外に出ないのと、現実に外に出られないのとでは大きな違いがある。父が、温泉に行きたいとふという。もう長い間どこにも出かけてない、と。
 帰ってきた時、ちょうど月が昇ってきた。

|

« タイムスリップしたような | トップページ | 菜の花 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

お父様の「…したい」という意欲は
できる出来ないは別として

希望が見えます。

投稿: あいまい | 2009年4月 6日 (月) 23時46分

 父は長らく現在形しか使わなかったのです。驚きました。

投稿: 岸見一郎 | 2009年4月 6日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイムスリップしたような | トップページ | 菜の花 »