« 変わらないことに | トップページ | 北風と太陽 »

2009年3月25日 (水)

この頃、指先が

I need your power ....

 寒い日が続く。朝、駅の前の通りは工事をしているのと、電車に遅れまいと殺気立っているので、遠回りして父のところへ行く。前夜帰る時に閉めたカーテンが開いているともう起きているのがわかる。そんな日は部屋の戸を開けると、父はソファにすわっている。「おはよう」と迎えてくれる。
 今日は訪問入浴。こちらに戻ってきた頃は毎日のように一人で風呂に入っていたが、退院後は入れなくなった。気持ちがいいのだろう、楽しみにしている。三人のスタッフが手際よく身体と髪を洗っている様子は何度見ても興味深い。あれこれ話しかけて邪魔をしてしまう。
 今日は父が寝ている間に一時間ほど眠ることができた。横になって眠りたい。
 「この頃、指先が不自由になってきた」
と寝る前にパジャマのボタンをかけながら父がいう。
 仕事に疲れると、堀江敏幸の本を読み、また仕事に戻るというパターンで過ごしている。小説でもエッセイでも評論でもない。『おぱらばん』(新潮文庫)『いつか王子駅で』(新潮文庫)『熊の敷石』(講談社文庫)『回送電車』(中公文庫)を読了。

|

« 変わらないことに | トップページ | 北風と太陽 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変わらないことに | トップページ | 北風と太陽 »