« できることとできないこと | トップページ | 春の夢 »

2009年3月 4日 (水)

心の底からの喜び

beauty in chaos ...

 父が退院した日曜日は暖かな日だったが、その後寒いが続く。寒いから、と朝食を済ませた父はベッドに戻ってしまった。入院前は昼間は大抵ソファに座っていたものだが、眠る時間が増えた。その分、僕の自由度は増えるということでもあるが、買い物などわずかな用事をするために出かけ、大急ぎで戻ってくるか、用事がなければマンションの方に戻るのも面倒でこちらで仕事をしている。考えるまでもなく、食事と薬のことさえなければ、夜の間父は一人でいるわけだから、食事の時だけにくるというのも一つの方法ではある。もう少し暖かくなればそんな気になるかもしれないが。
 10時から散髪。退院すると父は最初に髪の毛が伸びたから散髪したいといったので、ケアマネージャーさんにたずねてみたところ、出張(訪問というのか)散髪をしている店があることを知り、連絡したところ、すぐにきてもらえることになった。父は長い時間、神妙な面持ちでじっと髪が刈られるのを待った。丁寧に、時間をかけて散髪してもらえ嬉しそうに見えた。
 続けて、11時には看護師さんがこられる。思えば、訪問看護、介護などが始まってわずか2週間ほどで入院し、その後2ヶ月入院したのだった。その時の感覚を少しずつ呼び戻している。あの時は、と思うのは止めよう。あの時はこれもできた、あれもできた、今はこれもできない、あれもできない、と考え始めてしまうが、今の父と関わるしかできないのは明らかである。
 父が退院してから自転車に乗るようになった。長く使ってなかった娘の自転車である。計ったことはないが、父のところまで10分足らずで行ける。昨日の夜、いつもは歩くのだが、自転車で本屋まで行って、帰りに遅くまで開いているスーパーで買い物をした。寒いのだけが難点だが、スピードを出して走ると心の底から喜びがわいてくる。
 夜、帰る前に父に「おやすみ」というと「ありがとう」といってくれるのは嬉しい。思いがけないプレゼントをもらった時の喜びに似ている。

|

« できることとできないこと | トップページ | 春の夢 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« できることとできないこと | トップページ | 春の夢 »