« 濾過器 | トップページ | もうどこにも行かなくても »

2009年3月 8日 (日)

何もしていないのに

protectection against cold...

 父は今日は落ち着いたようだ。こんなふうにあっという間に一日が過ぎる、何もしていないのに、と夕食の後、父は笑う。平穏に一日を終えられるのはありがたい。
 失われたように見えるジグソーパズルのピースはなくなったわけではない。並べてみたいと僕が思うのは、父の中で世界が再構築されたら、そこで僕が再生されると思うからだろう。
 しかし、父と毎日どう過ごすかは過去には制約されない。
 娘が来週オーストラリアに行く。ツアーではなく、すべての手配をインターネットで自分でしている。
 16日は僕の受診日だが、父親を置いていけるのか、と思っていたところ、息子が東京から帰ってきてくれることになった。いい結果が出ればいいのだが。

|

« 濾過器 | トップページ | もうどこにも行かなくても »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

 私が勤めている会社の社長の奥様は70過ぎでまだお元気ですが、「50、60の頃は健康でいる事に努力が必要だったけれど、70になると生きていくことに努力が必要になるのよ」とおっしゃっていました。確かに昨年の母は生きていることに精一杯で、記憶のジグソーパズルのピースをいくら手近なところに置いても、それがパズルであることすら分からない状態でした。体の具合が落ち着いてくるとピースを色分けするくらいのことはできているようです。
 私もきっと「あなたの人生を組み合わせて」と願っているのではなく「あの頃の、今の私のことを考えて」と願っているので何度も聞かされる私が登場しない昔話にうんざりするのでしょうね。

投稿: ちばちゃん | 2009年3月 8日 (日) 20時26分

ちばちゃんさん
 おそるおそるピースを僕も置いてみるのですが、反応がないことが多くなりました。前は何度も聞いた話もしなくなりました。僕が現れていたはずの父の世界が消滅すれば、この僕も消滅するような気になってしまいます。

投稿: 岸見一郎 | 2009年3月 9日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濾過器 | トップページ | もうどこにも行かなくても »