« 心の底からの喜び | トップページ | それで安心した »

2009年3月 4日 (水)

春の夢

colors of spring ...

 父の家で僕がすわっている場所からは夕日が沈もうとしているのが見える。去年の暮れ頃と比べるとずいぶんと西の方に日が落ちていく。父の部屋から音がしたのでのぞいたら、目を覚ましていた。夕食はもうきたか、とたずねる。いや、まだ。そうだろうな…そういってまた寝てしまった。もう退院したのだよ…

|

« 心の底からの喜び | トップページ | それで安心した »

Flickr」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。長い間介護の世界から多くの家族と出会ってきました。

家というのは不思議な力を持っているものです。
病院という異世界ではさまよう心も自分を取り戻せる空間として存在するでしょうから…。

クロッカスですか?
この美しい花の色を観ていると
お父様の回復を確信できる気がします。

春を待つようにこちらから祈っています。

投稿: あいまいモコ | 2009年3月 6日 (金) 21時10分

 ありがとうございます。父が戻ってきた家が自分を取り戻せる空間として機能するようになれば、と思っています。病院が異世界といわれるのはわかります。入院した日の夜、部屋から出て行って病棟内で迷ってしまいました。夜、目が覚めた時、どこにいるかわからなくなったと次の日にいっていました。
 クロッカスの花を初めて撮りました。

投稿: 岸見一郎 | 2009年3月 6日 (金) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の底からの喜び | トップページ | それで安心した »