« 他者の承認はいるのか | トップページ | 共通の理解 »

2009年2月11日 (水)

いつのことだったか

fragrant memories ...

 退院の話が出たのに父は元気がない。リハビリを頑張らないといけないというのだが。精神面のサポートは僕の専門なのに、と思うが、何もできない。父が、お前のやっているカウンセリングというのを受けたいといったのはいつのことだっただろう、と思う。

|

« 他者の承認はいるのか | トップページ | 共通の理解 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

「何もできない」と思うとつらいです。以前、岸見さんから「ベストを尽くすことはできませんから、そこから引き算して現状を判断したらつらいものがあります。何もしていないわけではないのですから」と教えてもらい勇気づけられました。

投稿: そらまめ | 2009年2月11日 (水) 23時54分

 何も、ではないですね。言葉が使えないので、窓から見える景色を見ながら、今日は天気がいいね、とか雨が降っている、とかわずかな言葉を交わしながら、一緒にいます。そんなに長い時間ではないのですが。

投稿: 岸見一郎 | 2009年2月12日 (木) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他者の承認はいるのか | トップページ | 共通の理解 »