« 退院が決まる | トップページ | 薄紅に »

2009年2月21日 (土)

一歩一歩

the signs of early spring ...

 父の退院がいつになるだろう、とずっと思っていたので、退院の日が決まり、ほっとした。食事もさることながら、プレドニンやドネペジルなど重要な薬の管理をすることは荷が重いが、大変だとばかり思っていたら身が持たない。今日、父のところへ行って退院の日が決まった話をしたら、「1日だったな」とたずねる。大切なことは忘れないでいてくれる。
 「夜は眠れてる?」
 「それがなあ、眠れなくて、夜中に目が覚めて、でも、朝方眠くなって、今度起きたら一体何時なのかわからなくて」
 「で、看護師さんに叱られる?」
 「そうだ」
と父は大きな声で笑った。
 金曜の夕方、リハビリに立ち会った。少し休みましょうか、と作業療法士の先生が父に車椅子にすわって休むように指示されるのだが、先生が何もいわれないので、立ち上がって歩き出す。大丈夫か、とたずねると大丈夫だ、という。患者さんたちが見守る中、一歩一歩足を踏み出していく。

|

« 退院が決まる | トップページ | 薄紅に »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

退院決定おめでとうございます。
様々な気がかりはあると思いますが、お父様が自宅で春を迎えられることを、人ごとながらうれしく思います。

投稿: cha_wanny | 2009年2月22日 (日) 11時52分

 flickrには早春の歌、節分草とありましたね。
おしべの一番外側の先端のふくらみ具合、黄色い色が
クルクルまわる風速計のようで楽しい気分になります。
歌うように春を迎えられたらと思います。
 あと、一週間でご退院との事、皆様お疲れ様でした。
そしてくれぐれもご無理なさいませんようお祈りします。

投稿: ちばちゃん | 2009年2月22日 (日) 20時45分

 ありがとうございます。
 退院に向けて、介護サービスを受けられるように手配を始めました。久しぶりに電話をしたのによく覚えてもらっていて嬉しかったです。
 写真は節分草です。後で、また違う種類のを載せようと思っています。暖かくなって父と外に出られるようになったら、花を見に行きたいです。

投稿: 岸見一郎 | 2009年2月23日 (月) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 退院が決まる | トップページ | 薄紅に »