« 引き下がらなかった | トップページ | 明日、いよいよ退院 »

2009年2月28日 (土)

もう3年

the flower causing the first snow of the year ...

 クリスマス・ローズ。寒芍薬とか初雪起こしという和名があるということを植物園のスタッフに教えてもらった。一つたずねたら十くらい答えが返ってくる人で驚いたが、花への情熱がひしひしと伝わってきた。
 父の退院でカウントダウンが始まった感じがする。どの看護師さんも退院のことを話される。夕方行ったら横になっていて(いつものことなのだが)僕の顔を見ても寝てしまうので、無事退院できるか、少し心配してしまったが、作業療法士の先生がこられたら、頑張って廊下を歩き、階段の昇降のリハビリもした。この分では家に帰ってきても、階段を使えるかもしれないと思ったが、帰る前ではわからない。それによって今後、トイレや風呂をどうするか考えてなければならない。
 来週から外に出られないかもしれないので、今日は役所へ行って介護保険などの口座振替の手続きをしてきた。もちろん、外に出られないようでは困るので、前もそうしていたように、ヘルパーさんがこられている間に買い物をしたり用事ができればいいのだが。一時間半ではほとんど何もできないといっていいくらいだが。
 娘が高校を卒業した。ちょうど入学した年の4月に僕は病気で倒れたのだった。もうあれから三年経ったわけだ。
 人生に意味があるとすれば、人生において起こることに意味があるのではなく、それにどう立ち向かうかというところに意味がある。起こることに意味があるとすれば、それを肯定しなければならないが、どうしても肯定できないことはあるだろう。そのために後から起こったことを理屈づけるという事後論理は起こっていることの改善には力がない。今日はこんなことを考えていた。

|

« 引き下がらなかった | トップページ | 明日、いよいよ退院 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き下がらなかった | トップページ | 明日、いよいよ退院 »