« 受診/講演 | トップページ | またいつか会える »

2009年1月24日 (土)

どれだけ心配しても

regional spring

 こんなに寒いのに大丈夫なのだろうか、と菜の花を見て思った。冷たい風が吹いていて写真どころではなかったが、青空が見えてきた。春の訪れを予感させる花なのに、春の暖かさを冬の最中に想像することはできない。
 「外は今日は寒いというより、冷たい。病院の中は本当に暖かい」と父にいう。病院の中にいると季節感を失ってしまう。
 戸棚にあるオーバーのことが気になっているようで、ふいにこんなことをいったことがあった。
 「入院した時に着てきた青いオーバーをいつでもいいが持って帰ってくれないか」
 父は、もう暖かいから厚手のオーバーは要らないというのだが。
 熱が下がり、落ち着いている。個室は、静かなので気に入っている、という。
 「あせらずにゆっくり治すしかない。今は働いているわけではないから」。若い頃、病気で4ヶ月会社を休んでいた時とは違うだろう。まだ退院は目処は立っていない。
 (ここからは僕の話だが)昨日、診察を受けたところ、LDLコレステロールが高いことがわかった。痩せていても、中性脂肪が少なくても、そういうこととは関係がなく高くてがっかりすると同時に動脈硬化が僕の場合体質で、ストレスが危険であることをずっと医師から指摘されている。父のことをどれだけ心配しても、その心配によって父がよくなるわけではない…のだが。

|

« 受診/講演 | トップページ | またいつか会える »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

 菜の花が!!!もう、咲いているのですか?本物ですよね?蜂になって蜜を吸いに行きたくなりました。春を知らせる希望の黄色ですね。目の保養になりました。

投稿: フィン・カ・ビヒア | 2009年1月24日 (土) 23時09分

 本物ですよ。去年の春、一面、菜の花畑だった場所に、早々と咲いています。数は多くはありませんが。

投稿: 岸見一郎 | 2009年1月24日 (土) 23時13分

もう菜の花が咲いているんですね。まだ菜の花は見ていないのですが、いつもの散歩コースで梅の花が咲いているのを見つけました。清らかな静かな花に、思わずにっこりしました。

投稿: おりひめ | 2009年1月25日 (日) 09時31分

 梅のつぼみが膨らんできているのは見ましたが、咲いている梅は見ませんでした。時間をかけてしっかり探したら見つけられたかもしれません。

投稿: 岸見一郎 | 2009年1月25日 (日) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 受診/講演 | トップページ | またいつか会える »