« 仏の座 | トップページ | 暖かくならなくても »

2009年1月 8日 (木)

今となっては

at last ...

 朝、父の犬を連れて歩いていたら、少し先の川岸に青鷺がいるのが見えた。常は敏感なのに、この時は川面をじっと見つめていて僕たちが近づくのにまったく気がつかないように見えた。やがて気がついて飛び立ったが、こちらの方に向かって飛んできた。
 夕方、病院から帰って再び同じ場所を通りかかった。もうあたりは暗くなっていた。朝と同じ場所から青鷺が羽ばたきの音をさせて飛び立っていった。
 今日の父はわりあい元気にしていて、話をすることができた。
 「早く退院したいのだが…私としてはもう大丈夫だと思うのだが、何かが高いからそれが下がらないと駄目みたいだ」
 もちろん、父に限らないだろう。検査データについて説明されても理解するのはむずかしい。
 中学生の時、父は肝炎で長く入院したことがあった。家に帰ってからも2ヶ月ほど療養していた。病院にいる間一度だけ見舞いに行ったが、その時、一体、父と何を話したかは今となっては思い出せない。今と同じように一言二言話をして帰ったのだろうと思う。

|

« 仏の座 | トップページ | 暖かくならなくても »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仏の座 | トップページ | 暖かくならなくても »