« 退屈も回復の兆しか | トップページ | 幸福感という力 »

2008年12月31日 (水)

ありがとうございました

in aknowledgement of your kindness

 今年もお世話になりました。11月に父が帰ってきて以来生活が一変し、年末には父は思いがけず入院ということになり病院で新年を迎えることになりました。
 僕自身の病気のことも含め気がかりなことは多々ありますが、来年も引き続き頑張りたいと思っています。変わらぬご厚情に感謝します。

|

« 退屈も回復の兆しか | トップページ | 幸福感という力 »

Flickr」カテゴリの記事

コメント

 毎日、今日はどんなことを書いておられるのかしら?と楽しみにし、読み続けていましたが、もう大晦日になってしまったんですね。岸見さんの届けてくださる一枚いちまいの世界にたっぷりと浸った一年でした。ありがとうございました。
 来年(もうあと数時間ですが)は、どんな世界を覗かせていただけるのかとウキウキワクワクです。来年もよろしくお願いいたします。
 先日、そちらでも雪が降ったのに椿は咲くんですね。こんなに元気な色で。

投稿: フィン・カ・ビヒア | 2008年12月31日 (水) 21時32分

 今の季節、山茶花、椿が目を引きます。
 ただでは転ばない、とよくいわれます。どんな時も自由でいられるという意味です。

投稿: 岸見一郎 | 2009年1月 4日 (日) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 退屈も回復の兆しか | トップページ | 幸福感という力 »