« 生きぬきたくても | トップページ | 音は消えても »

2008年11月 1日 (土)

よう生きとるわ

purple gem in nature...

 今年二度目のムラサキシジミ。羽を広げるとこんなふうだがそうでないと地味で、どこにいるかわからないくらいである。どこに行けばいるかは大体はわかっているが、その「どこ」の範囲が広いのと、行けば必ず見つけられるほど多く飛んでいるわけではない。
 歩いていたら後ろから近づく男性の姿に気がついた。僕は考え事をしていたのであまり気にとめなかったところ、僕が足を止めると杖をついて歩いていたその人も足を止められた。不思議に思ったその瞬間、僕もその人も同時に誰かわかった。「似ている人だと思ってなあ」と声をかけてもらえて嬉しかった。15年前に大きな病気で身体を不自由にされた。「ほんまにわし、よう生きとるわあ」と豪放に笑われた。
 父が明日帰ってくる。暖かい日になればいいのだが。

|

« 生きぬきたくても | トップページ | 音は消えても »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

 思わず見とれてしまいます。
 紫の鮮やかさに。

 織物のようにたっぷりとした翅は
 重くはないのでしょうか。

 明日、お天気になるとよいですね。

投稿: フィン・カ・ビヒア | 2008年11月 1日 (土) 22時00分

 小さな蝶なのに、それなのに矢のように飛んでいくのが目に止まりました。あれほど速く飛べるのですから、重くはないでしょう。羽を広げるとこんな色であることを知らなければ不用意に近づいて逃がしてしまいます。

投稿: 岸見一郎 | 2008年11月 1日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きぬきたくても | トップページ | 音は消えても »