« 何も変わらない | トップページ | 山茶花 »

2008年11月18日 (火)

文字通り今、ここ

how lucky to see you ...

 過日東京出張の際、のぞみの車内から撮った。東京に行くのは久しぶりで、めったに行く機会もなくたとえ行っても富士を見られるとは限らない。顔なじみになった駅員さんが「今日はいい席が取れましたから」といわれるので期待していたら、はたして富士を見られる席だった。
 今日は午前中、泌尿器科の医院に行く。二種類の薬を処方してもらう。過日、内科を受診しそこで失禁のことを行ったのに無視されたが(失禁の薬などない、パッドをあてるとかすればいいといわれた)、放置できないので、近くにないか探した。駅の近くだが父が歩くのは難しいのでどうしたものかと思っていたら、父が歩いていくというので驚く。父は背筋を伸ばして大股で歩くようにしているという。途中何度か立ち止まって休んだ。途中何度か「これからどこに行くんだっかな」とたずねる。帰りも歩いて帰れたが、これだけで昼になってしまった。
 昼食後、明日の講義の準備をするためにいったん僕は帰ったが、夕方食事の用意に行った時、状態はよくなかった。これから風呂に入るというので、昼に入ったことをいうと覚えてなかった。今日、頑張って歩いたことは覚えているだろうか。「お前がいてくれるから、いろいろ世話してくれるからありがたいと思っている。一人だったら外に出ようと思わないだろう」といったことを覚えているだろうか。文字通り、今ここにしか生きていないとしても、あるいはだからこそいっそう共に過ごせる時間を大切にしよう、と思って今日は帰った。心が沈む。

|

« 何も変わらない | トップページ | 山茶花 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

 なんてすばらしい富士山なのでしょうか。心が洗われるようです。

 私も、今ここで を心して過したいと思っています。

投稿: | 2008年11月19日 (水) 14時44分

 窓越しですからうまく撮れるかわからなかったのですが、予想以上にきれいに撮れ嬉しかったです。
 父との生活は一日一日ごとに完結するという感じです。ていねいに生きたいです。

投稿: 岸見一郎 | 2008年11月19日 (水) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何も変わらない | トップページ | 山茶花 »