« 介護認定調査 | トップページ | 疲労困憊 »

2008年11月25日 (火)

いつまでも

may this moment forever ...

 介護認定の調査は一時間ほど続いた。最初、調査員の看護師さんが父に質問、後に僕に質問された。認定を受ける必要があって申請しているのだが、傍で父の答えるのを聞き、父の衰えを知るのはつらい。
 問題は気力だ、本を読めたら、と父はいう。今は本を開いても思うように読めないようだ。
 「私は本が好きで、子どもの頃は食べながら本を読んでは親に怒られたものだ」
 「入り込める」本を読みたいというのだが。
 新聞は僕が一日遅れで持って行くのを丹念に読んでいる。前の家では新聞を取っても開きもしなかったというのでこれは進歩だろう。
 父と散歩に出かけたら、大きな虹が架かっていた。「きれいやなあ」といつまでも空を見上げていた。いつまでも父の記憶に残りますように。

|

« 介護認定調査 | トップページ | 疲労困憊 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

 虹をこんなに、はっきりと素敵に撮ることができるのですね。

 私は、子どもの頃から、虹を見つけると、とても嬉しくて、いいことが起こる前触れの氣がします。どうか、お願いが叶いますように。
 

投稿: キューブ♪ | 2008年11月26日 (水) 20時17分

 虹だ、虹だ、と撮っている間どきどきしました。
 これまで撮った虹の写真では次のが気に入っていて、たくさんの人に見てもらえました。
http://www.flickr.com/photos/kishimi/994691714/in/set-72157601136761857/

投稿: 岸見一郎 | 2008年11月27日 (木) 00時11分

以前撮られたという、青空に向かって、かかっている虹の写真もすばらしいですね。見せていただいてありがとうございます。

虹は神様からの贈り物だと思えてなりません。
先生が、お父様とご一緒に虹を見上げられ、素敵な時間を過ごされたように思え、私まで嬉しくなってきます。

私は、今度、いつ虹を見上げることが出来るだろうか。

投稿: キューブ♪ | 2008年11月27日 (木) 20時43分

 本当に贈り物かもしれませんね。
 父に今日この写真を見せました。覚えてくれてました。うれしかった。

投稿: 岸見一郎 | 2008年11月27日 (木) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 介護認定調査 | トップページ | 疲労困憊 »