« 前と同じ私 | トップページ | 昔のままの »

2008年11月22日 (土)

今が一番幸せ

you don't have to panic ...

 僕が近づいたからではなかったと思うのだが、パニックに陥っている白鷺と青鷺。三者三様の反応がおもしろいと思った。いつもの川で。

 今日は父がこちらにきて初めての読書会。今は父が暮らしている家で毎月一回読書会を開いてきたが、引き続き、使わせてもらう。読書会にきた人たちと楽しそうに話をしていた。常は僕としか話をしない生活なので、父に今必要なのは刺激だろう。
 何かの話で僕が心筋梗塞で入院したことに言及したら、父が驚いて「誰が?」というたずねる。僕の病気のことはもう覚えていない。無用な心配をかけるのは止めようと思った。
 帰る間際にこんな話をした。
 「前も行ったと思うけど、昔、祇園で易者に見てもらったことがある。そんなことはめったにしたことはなかったのだが。そうしたら、あなたは寂しい人ですね、晩年寂しい生活を送ります、といわれたのだ。本当にそんなふうになった。
 でも、お前がよくしてくれるから今が一番幸せだ」

|

« 前と同じ私 | トップページ | 昔のままの »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

 白鷺と青鷺はどのように見分けるのでしょう?三羽の違いが私にわかりません。
 三羽の鷺というより、一羽の鷺の連続写真にも見えます。川と草木と鷺の構図に動きがあって楽しげですね。

投稿: フィン・カ・ビヒア | 2008年11月22日 (土) 23時23分

 73歳の私の母にも日中誰とも会わないのは刺激がなくて良くないと思い週一回だったデーサービスを別の施設でもう一回増やしました。母にとっては波長の合う人がいるかどうかわからない施設に行くことは返ってストレスがたまるかもしれないという心配もありましたが、少し慣れてきたら若いスタッフにお説教をするようになったらしく、スタッフや他の人たちに馬鹿にされないようにと色々なことをメモし始めました。他人を打ち負かすことにエネルギーを注ぐ姿に私は手放しで喜べません。そんなことより、朝起きたら顔を洗うとか、時々服を着替える方が先だろうとおもうのですが、自分のことを気遣うエネルギーはこの次にしか沸いてこないのねと私自身に言い聞かせています。

投稿: ちばちゃん | 2008年11月23日 (日) 20時11分

フィン・カ・ビヒアさん
 白鷺は純白です。写真のうち二羽は白鷺です。
http://www.flickr.com/photos/kishimi/2806027466/
http://www.flickr.com/photos/kishimi/3044215643/

投稿: 岸見一郎 | 2008年11月23日 (日) 20時47分

ちばちゃんさん
 エネルギーがあれば、後はそれをどこに向けるかを考えればいいのですが、そもそもエネルギーがなければ援助は難しいです。
 僕の父はデイサービスに行っても好々爺で通すでしょうね。

投稿: 岸見一郎 | 2008年11月23日 (日) 20時50分

 flickrの岸見さんの二種類の鷺の写真を拝見していたはずなのに、違いに気付いていませんでした。私は青鷺しか見たことがないようです。教えて下さりありがとうございます。

投稿: フィン・カ・ビヒア | 2008年11月23日 (日) 23時09分

 白鷺は一時まったく見かけなくなったのですが近年はよく見かけます。青鷺はこの写真よりは名前通りもっと青いです。

投稿: 岸見一郎 | 2008年11月24日 (月) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前と同じ私 | トップページ | 昔のままの »