« 今日は「はれ」 | トップページ | 今が一番幸せ »

2008年11月21日 (金)

前と同じ私

we will embrace you ...

 今年は紅葉をゆっくり見ることもできず、写真を撮ることも思うに任せられないが昨日は用事があれこれあって、父の家を出た時途中でたくさん写真を撮った。これもその時撮った一枚で、空には有明の月が残っていた。
 この頃は仕事の時(週に一日)以外は父の家の近辺から離れられない。時間がないわけではないが、もう長く近くにある植物園にも行けない。閉塞感とでもいうのか、物理的な時間の拘束よりもつらいものがある。
 この感覚は前にもあったと思いついた。昔は母が入院していた時、週日はずっと病院にいたが、休みの日は他の家族に代わってもらった。病院から離れている時は何もかも忘れて過ごすこともできるはずだったのに気が晴れなかった。月曜の朝、病院に戻る時怖かった(『アドラー心理学入門』p.74)。今も父の家に行く時は同じように感じる。ずっと一緒にいればいいようなものだが(そうすれば心配から解放される)そういうわけにもいかない。父が、寒いから寝る、といえば、しばらく用事はなくなるので、大急ぎで帰って仕事をするが、またすぐに出かけることになるので、なかなか思うように原稿を書けない。
 今日は昼食後父と同じテーブルで仕事をしていたが、疲れていてしばらく寝てしまった。父の「散歩に行こうか」という声で目覚める。風が冷たい日だったが、父が外に行こうと自分からいってくれるのは嬉しかった。父は意欲が問題だ、と繰り返しいう。
 父はいう。
 「私は前と同じだと思っているが、まわりにいる者はみんな私がおかしくなったと思ってるだろうな」
 無論、そんなふうに思ったことはない。
 火曜日に介護認定のために市から調査にこられる。父はどう答えたらいいかをしきりに気にする。できることはできる、できないことはできないといえばいいと答える。

|

« 今日は「はれ」 | トップページ | 今が一番幸せ »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

 日本って、本当に北南に長いんですね。 岸見さんのところは、今が紅葉なんですね。こちらでは、昨日は一日吹雪でした。雪かきをする前に、スケールで計ってみたら、29㎝の積雪でした。
 もしかして、そちらでは冬でも自転車に乗ることができるのでしょうか?

投稿: フィン・カ・ビヒア | 2008年11月21日 (金) 23時17分

 近年は紅葉が遅いのです。年によって紅葉がきれいな時とそうでない時があります。もうそんなに雪が降っているのですね。
 雪が積もっていなければ自転車に乗れます。その雪もあまり降らないという印象があります。

投稿: 岸見一郎 | 2008年11月22日 (土) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は「はれ」 | トップページ | 今が一番幸せ »