« 垂直離水 | トップページ | 自分を好きになる »

2008年11月 9日 (日)

久しぶりの講演

I will be a flower myself ...
   写真はベニシジミ。最初、花かと思った。この時期は羽をこんなふうに広げている。この写真を撮った次の日から寒い日になった。  今日は池田のちゅうおう保育園で講演。午前中、保護者向けに2回話し、昼から職員研修。講演は6月以来。  伝統的な育児、教育における賞罰教育の問題から話し始める。  子どもに自分のことを好きになってほしい。この自分とはこれからずっとつきあっていかなければならないからである。では、どんな時に自分のことを好きだと思えるかといえば、自分が他者に貢献していると感じられる時である。そのために子どもに「ありがとう」といってほしいのであって、子どもに次回適切な行動をしてもらうためにありがとうというのではない。このような意図があって「ありがとう」というのはほめることに等しい。このようなところから話し始めた。叱らない、ほめないという話は微妙な問題をはらむので、短い時間に話すのは簡単ではなかった。  終始、熱心に聞いてもらえてありがたかった。また講演の機会がありますように。

|

« 垂直離水 | トップページ | 自分を好きになる »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 垂直離水 | トップページ | 自分を好きになる »