« before long ... | トップページ | autumn darter 秋茜 »

2008年10月15日 (水)

こんな夢

delicate as silk ...

 今年は前期が火曜日、後期が水曜日に出講しているので、一週間がその日を中心にめぐる気がする。10月からの近大姫路大学の講義は遠方ゆえに講義そのものの準備もさることながら体調を整えることに神経を使う。おかげである意味健康的な生活が送れるともいえるのだが。学生の反応はよく、話をすること自体は楽しい。冷たい雨の中を歩くことを止め、一日講義の準備。夜、外に出たら、雲間に月が出ていた。
 心臓手術を扱ったドラマがかかっていて少し見た。僕が受けた手術は厳密にいえば心臓ではなく冠動脈の手術なのだが、心臓を止めるというところは同じで術前の不安な気持ちを思い出すことになった。拍動下での手術の可能性もあったが、執刀医の一人と話していた時に、心臓を止め人工心肺装置を使っての手術になることを知った時、やはりそうなのかという気持ちと同時に不安がどんどん膨らんだ。
 夢の中で亡くなった藤澤先生と長く話す。僕は、人は死んでまた転生する話をプラトンは書いていますが、本当にそんなことがあるのでしょうか、と先生にたずねていた。先生はこの問いににやりと笑って答えられない。そこで目が覚めた。

|

« before long ... | トップページ | autumn darter 秋茜 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

 主茎が横に傾いても、分茎はなおも上を向き、空に向かって花を咲かせるのですね。
 儚げなコスモスなのに力強さを感じます。

投稿: フィン・カ・ビヒア | 2008年10月15日 (水) 19時54分

 茎が面白いでしょう? これはFlickrではわりあい人気があって、コメントをたくさんもらいました。

投稿: 岸見一郎 | 2008年10月15日 (水) 22時42分

 Flickrでは、英文を読む練習をしています。『こういう表現もあるんだ』と写真とともに文章にも感動しています。

投稿: フィン・カ・ビヒア | 2008年10月15日 (水) 22時49分

 英文を書くのは正直苦手なのであまり参考にならないと思いますが、読んでくださってありがとう。コメントもおもしろいですよ。いろんな言語のコメントが寄せられることもありますが。

投稿: 岸見一郎 | 2008年10月15日 (水) 23時08分

 そうなんです。
 コメントを読んでいると、『あれっ?こんなに簡単な表現でもいいんだ・・・』と驚くことが多いです。母語が英語っていいなと思います。

投稿: フィン・カ・ビヒア | 2008年10月16日 (木) 06時57分

 そうですか? 僕はそんなふうに思ったことはありません。

投稿: 岸見一郎 | 2008年10月16日 (木) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« before long ... | トップページ | autumn darter 秋茜 »