« raindrops falling on the pond ... | トップページ | アドラー心理学の諸問題(1) »

2008年10月 1日 (水)

今日は姫路へ

a glorious fall day ...

 近大姫路大学に出講。ネットで調べるともっと早く着けるはずなのに、朝、9時に出たのに(初日なので早めに出かけた)、大学に着いたら12時だった。この写真は駅から大学までの途上で撮った。
 神戸を出てしばらくしてふと窓の外を見たら、海が見えた。前にすわっていた若い男性はすぐに携帯電話を取りだして海の写真を撮った。次回から、窓側にすわろう。写真には写せなかったが、心は空と海の青で染まった。もう長く近所を歩くだけで遠出することはほとんどなかったので、講義の前であるということさえ忘れたら、旅行しているような気持ちになり、心が晴れた。以前、奈良女子大学に出講していた時、窓外の景色を見ていたら(奈良に近づくと平城京跡や若草山が見えてくる)、ふと旅をしている気持ちになったことを思い出した。
 教室には100人を超える学生が待っていた。講義をする頃には既に疲れてしまっていたのと、初対面の学生の前で緊張し、あまり思うように話せなかった。帰りも同じだけ(当然のことながら)かかったが、倒れるほど疲れるかと思っていたがそれほどではないので、次回からはエネルギーの配分を工夫したい。駅から大学までのシャトルバスに行きも帰りも乗らなかったが(だから写真を撮れたのだが)、次は乗りたい。

|

« raindrops falling on the pond ... | トップページ | アドラー心理学の諸問題(1) »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

姫路は、私の実家の近くなので、先生がそこまで、来られたかと思うと、嬉しくなります。
今日は爽やかな秋空でしたね。

 >心は空と海の青で染まった。

私の心も青に沁み入ました。

投稿: キューブ♪ | 2008年10月 1日 (水) 23時49分

キューブ♪さん
 ありがとうございます。奈良に行っていた頃も、学校にしか行っていなかったと行っていいくらいですが、時間があれば学校以外のところにもいってみたいと思いました。

投稿: 岸見一郎 | 2008年10月 2日 (木) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« raindrops falling on the pond ... | トップページ | アドラー心理学の諸問題(1) »