« 秋行方不明 | トップページ | 断想2 »

2008年10月11日 (土)

これも縁

which is your scissor?

 今日はヴァイツゼッカーの研究会。昨日、いろいろと面倒なことがあって、今日は出席は無理かもしれない、と半ば諦めていたが、何とか問題は解決した。
 ヴァイツゼッカーは病気になる(こうむる)のではなく、自分で病気を作る、能動的に病気を作る、と考えている点、アドラーとよく似ているが、そこから先が違う。
 木村敏先生に突然「アドラーはどうですか?」とたずねられ、どぎまぎしてしまった。
 かつてギリシア語を共に読んでいた仲間が30年後にまた共に学んでいることをいつも不思議に思う。こういうのも縁というのだろう。
 写真はオオニガナ(大苦菜)。花(だけ)のマクロ写真を久しぶりに撮った。

|

« 秋行方不明 | トップページ | 断想2 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

もしかしたら、口に入れたらとても苦い味がするのでしょうか?
 花粉の部分がキラキラとしてグラニュー糖を振りかけた砂糖細工みたいです。きれいですね。

投稿: フィン・カ・ビヒア | 2008年10月11日 (土) 22時55分

 どうでしょうね。花の名前からはそんなふうに想像できますが。はさみが並んでいるみたいでしょう?

投稿: 岸見一郎 | 2008年10月11日 (土) 23時35分

 はさみ?
 あっ!ほんとうにそうですね。見えます。みえます。

 私の第一印象は、昆虫の触角が大集合しているように見えました。
 それと、黄色いアンゼリカとオレンジピール。とても美味しそうです。

投稿: フィン・カ・ビヒア | 2008年10月12日 (日) 07時48分

 Flickrに載せた写真には、どれがあなたのはさみですか、という意味の題にしたところ、これ、と選んだ人がありました。

投稿: 岸見一郎 | 2008年10月12日 (日) 15時39分

>>ヴァイツゼッカーは病気になる(こうむる)のではなく、自分で病気を作る、能動的に病気を作る、と考えている点、アドラーとよく似ているが、そこから先が違う。

そこから先がちがう、というところに目が止まりました。どう違うのですか?

投稿: mari | 2008年10月13日 (月) 00時36分

mariさん
 そこから先の話は、また機会を改めて書きます。そう、確かにこの先大きく違ってきます。

投稿: 岸見一郎 | 2008年10月13日 (月) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋行方不明 | トップページ | 断想2 »