« The blue wing opened ... | トップページ | autumn star flower... »

2008年9月 7日 (日)

不揃いが好き

chaotic cosmos, cosmic chaos ...

 コスモスが満開。近くで見られるのに、去年は2枚しか撮ってない。手術が終わってもうずいぶん経っていたのに、いろいろな意味で余裕がなかったのかもしれない。一日中、原稿書き。まだ終わらないが、見通しは立った。自在にキーボードが打てても、それだけで原稿は書けないという当たり前のことをあらためて思う。
 Flickrの方の写真につけた題は、訳すと混沌とした秩序、秩序ある混沌。cosmosが風に揺られていたのと、cosmosには秩序という意味があることからつけた。秩序という言葉はあまり好きではない。サザンオールスターズがauのコマーシャルで、I am your singerという曲をバックに踊っているが、あれくらいの不揃いのほうが見ていて好感を持てる。

|

« The blue wing opened ... | トップページ | autumn star flower... »

Flickr」カテゴリの記事

コメント

この「不揃いが好き」というタイトルは印象的です。
昔、アメリカの学校の卒業式を見たときもばらばら~と大まかなかたまりでぞろぞろ入場するのでカルチャーショックでした。その後もオリンピックの入場式を見るたびに、毎回入場行進がばらばらなのに驚いては、苦笑しています。不ぞろいが好きな人もいるのですよね。

投稿: mari | 2008年9月 8日 (月) 15時15分

 アドラーがオーストリアからアメリカに渡って子どもたちを見た時も同じようなカルチャーショックを感じたのかもしれません。子どもたちは手を膝の上にのせておとなしくしていなかったのです。そのことを教育の堕落と見なかったところにアドラーの面目躍如たるものがあります。
 mariさんは、不揃いがお嫌いですか?

投稿: 岸見一郎 | 2008年9月 8日 (月) 15時28分

面目躍如の意味、これも初めて知りました。四字熟語なんですね。なんとなく字と文脈から想像はつきましたが。そうですね~アメリカの子はお行儀が悪い、と驚いておわり~みたいなこともありえるのでしょうし。私は・・・不揃いは、嫌いではないけれど、なんとなく居心地(見ごこち、というのか・・)というか、気持悪いです。これといった理由も無いのですけれど、ただ、入場行進はちゃんと並んで~と小学校の運動会の練習とかでそんなもんだ、と思い込んだからだけかもですが。トマトやきゅうりの「お徳用パック」などの不揃いの野菜はぜんぜん平気ですし。

投稿: mari | 2008年9月 8日 (月) 20時36分

mariさん
 ある学校の修学旅行の時、電車が遅れました。電車がくるまで三十分、整列して直立不動で生徒が待っていた(待たされた)ということです。お行儀がいいというより…見栄えなどいいのです。実質を取りたいです。

投稿: 岸見一郎 | 2008年9月 8日 (月) 20時44分

 30分も・・・。
確かに見栄えはそろっているといいですね。修学旅行の待ち時間はともかく、私はどうもそういうきちんとしたことができるほど、何でも能力が高く思えるのですが、実質には、比例していないのかもしれないのかなあ、とかなんとなく今日はずっと気にかかっています。

投稿: mari | 2008年9月 9日 (火) 14時24分

mariさん
 あるクラスの生徒たちは待っている間すわってトランプをしたということでした。この生徒たちの方が能力という言葉を使うならば、はるかに高いと思うのですけどね。整列させられていてもおかしいと思わない方がどうかと思いますけどね。きちんとすることがあるとすれば、そういうことではないと思いますし、「らしく」見えない人(先生でも、芸術家でもいいのですが)実は高い能力があることがわかるというのが僕は好きです。

投稿: 岸見一郎 | 2008年9月 9日 (火) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The blue wing opened ... | トップページ | autumn star flower... »